保険Q&A / ほけん知恵袋

運用に関して

受付中

FP回答

2 

役に立った

14

14 

閲覧数

36

wakamaさん
(40代)

現在、生まれたときから加入している生命保険から変更せずにいます。会社に出入りしている保険屋さんに見直しをと言うことで色々とプランを持ってきて頂きますが長年、継続して支払っているので今さら変更し今までの支払い分の保険によるメリットを無くしたくないと思います。追加にて新たに保険に加入すれば良いとは思いますが...費用が掛かるのであまり乗り気ではない。どちらかと言うと資産を増やしたいと思っています。保険による長所もあり資産も増やせる商品のアドバイスが有ればと思います。宜しくお願い致します。

 

wakamaさんは、生まれたときから加入している生命保険の保障内容には満足されていますか?
生命保険にお金を払う1番の目的は「万一の時に必要な保障を得られる安心」にあるのではないでしょうか?
その安心が得られていて、さらに貯蓄型の保険であれば、昔の保険は利率が高いことも多いので、一般的には継続されるのが良いケースが多いように思います。
しかし、もし「何か違うな」と思う点があるなら、プロに一度見直しをご相談される事をお勧めします。いらない保障ならそのコストはムダ払いになりますし、仮に保障に満足されていても、生命保険の料率には昔より安くなっているものも多いので、見直すと保険料負担が下がるケースもあり得ます。
保険はムダ無くモレ無く必要最小限で上手に利用して、余ったお金は貯蓄や投資に回す、もし貯蓄や投資も十分でしたら、いま欲しいものに使う、そんな考え方はいかがでしょうか。


2019-09-22

4

 

おっしゃる通り積立部分に関しては予定利率の高い時に加入された保険ですので、新しい保険に変更せずに継続された方がよろしいかと思います。ただ、現在の保険でご自身にとってあまり必要のない保障内容があるようでしたら、その部分のみ削除することもできる場合がありますので、そのような観点で保障内容の確認をされた方がよろしいかと思います。
資産を増やす方法としての生命保険のメリットは、やはり保障が付保される点です。死亡保障だけでなく、三大疾病や障害・介護に対する保障がある積立型の生命保険もあります。また、外貨建て、あるいはお預かりする保険料を運用するタイプの生命保険は高い返戻率が得られる可能性があります。もちろん、リスク要因も考えられますので一度ご相談されることをお勧め致します。

2019-06-22

10

この質問に回答したFP

大島宣彦

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価0.5

4.5

 取扱い:

生命保険14社 損害保険7社

得意分野:

生命保険, 損害保険, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング

FPからのコメント

生命保険募集の仕事に携わって25年になります。

駆け出しの頃はお客様から「保険屋さん」と呼ばれ・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る