保険Q&A / ほけん知恵袋

がん保険ってどうなの?

受付中

FP回答

4 

役に立った

24

24 

閲覧数

44

KAWAさん
(40代)

33歳女性です。先日、会社の同僚が乳がんになり現在治療中です。
退院後も、放射線治療で病院に通っています。
私は医療保険には加入しているのですが、がん保険は未加入です。
友人を見てると、金銭的にも精神的にも大変そうで心配になりました。
改めて、がん保険の必要性を検討中です。

 

KAWAさん、今晩は。
ファイナンシャルプランナーの小栁善寛と申します。

身近な会社のご友人の方が闘病生活されて大変なご状況なんですね

「会社の同僚が乳がんになり現在治療中です。」
ご友人の方に心よりお見舞いを申し上げます。

そうでね…「退院後も、放射線治療で病院に通っています。友人を見てると、金銭的にも精神的にも大変そうで心配になりました。
改めて、がん保険の必要性を検討中です」

ご友人から色々と衝撃的な貴重なお話も沢山聞かれた事でしょう。

ある意味、不謹慎ですが癌に罹患されたご友人から貴重なお話しをお聞き出来「ガン保険」をご検討される動機、動執生疑(どうしゅうしょうぎ)となりましたね。

癌は専門医師の治療方針に従って治療を受けますが、抗がん剤や放射線治療に伴い体調も限界まで追い込まれ事も多々ある様です。

但し、癌の部位や大きさや進行のスピードなどでランク付けされステージで表現されます。
ステージ1「早期発見」すれば社会復帰率も高く所得制限のリスクも低くなります。

さらに5大がんについて、病期(総合ステージ)別に3年生存率(相対)を見てみると、次のように「進行するにつれ、生存率が低下する」状況が再確認されました。早期診断・早期治療の重要性を改めて認識できます
【胃がん】
▼ステージI:96.1%▼ステージII:74.7%▼ステージIII:55.3%▼ステージIV:14.1%
【大腸がん】
▼ステージI:96.7%▼ステージII:92.9%▼ステージIII:83.6%▼ステージIV:30.3%
【肝臓がん】
▼ステージI:76.4%▼ステージII:62.8%▼ステージIII:22.7%▼ステージIV:5.9%
【肺がん】
▼ステージI:88.0%▼ステージII:59.4%▼ステージIII:33.6%▼ステージIV:11.8%
【乳がん】
▼ステージI:100.0%▼ステージII:98.0%▼ステージIII:88.3%▼ステージIV:54.4%

癌は早期発見は大前提の上でほんの少しの給付金を貰うだけの気休めのガン保険は治療費が足らない事もあります。また、治療を中心とした生活から仕事に従事出来ず所得制限が発生して精神的にも追い込まれます。
どの様な状況でも闘える「ガン保険」にご加入される事をお勧め致します。

こやなぎ

2020-01-08

8

 

KAWAさんこんにちは。
同僚の方が通院中とのこと、お見舞い申し上げます。

乳がんではないですが、私の知り合いで大腸がんにかかられ、現在人工肛門を付けておられる方がいますが
がん保険に入っていてどういうところが助かったか、ということを教えてくれたことがあります。

その方が言われるのは

①がんと診断されたらまとまった金額を受け取れるもの。(例:300万円)
②退院後の治療や通院でも保障されるもの。(例:毎月10万円)

の2つでした。①のまとまったお金が必要な理由ですが、治療がいつまで続くかわからないことへの精神安定剤的な意味合いと、健康保険適用外の治療などの選択肢です。

乳がんの場合、乳房を切除するケースもあり、その後再建する手術を行うことがあります。
乳房再建術は健康保険適用ですが、保険適用ではない再建術(自費診療)もございます。

自費診療を受けたいが、経済的にちょっと・・・という場合、
がん保険の給付金が後押しになるかもしれません。

まずは複数の保険会社をお取り扱いのFPに相談してみてはいかがでしょうか。

2020-01-08

2

 

がん保険が気になられているとのことですね。
今は日本人のおおよそ二人に一人は罹患する大病ですが、最近はがんを発見する技術も進化しています。
そういう意味ではこれまで以上にがん保険の重要性は増すのではないかと個人的には考えています。

検討する際に参考になると思う情報をいくつか記載します。
①医療保険にがんのオプションはついているかどうか。
(ついていない場合は、気になるようでしたら別途がんの保障を検討されることをおすすめします)
②一般的ながん保険は治療費に特化しており、掛け金は比較的安価です。ただし掛け捨てタイプが多いです。
③掛け捨てが苦手な人は貯蓄性のあるがん保険や三大疾病保険でカバーすることも可能です。

参考になれば幸いです。
KAWAさんの考え方やライフプランに合う対策を一緒に考えてくれるアドバイザーにご相談してみてください。

2020-01-08

2

 

KAWAさん、こんにちは。
ご質問ありがとうございます!

同僚の方ががんの治療中とのことで、お見舞い申し上げます。

女性ががんにかかりやすい部位の1位は乳がんと言われており、とてもご心配かと思います。

現在医療保険にご加入されているとのことですが、がん保険はがんに特化した保険で、現代人が優先して準備するべき保険の一つだと思います。

なぜならば、がんは治療が長期にわたりますので、経済的不安が出てきます。
経済的不安が出てくると、精神的にも辛くなります。
ただでさえ病気で辛いのに、病気以外のことで辛さが増すのは良い事ではないと思います。
ただ、経済的不安は事前に準備することで回避することができます。
それが保険です。

治療費に関しては、健康保険の高額療養制度があるので自己負担額に上限がありますが、治療費以外の負担は健康保険は適用になりません。

例えば、抗がん剤で髪の毛が抜けてしまうと、ウィッグを購入されることが多いですが、そのウィッグも安価な物だと違和感があるので、なるべく良い物をとなると高額になります。
ただ、がん保険から一時金を受け取られますと(例えばがん診断一時金100万円とか)、ウィッグを購入する費用に充てることもできます。

治療費に関しましても、がん保険では長引く抗がん剤治療に備えてる事もできますし、健康保険適用外で高額な自己負担になりやすい先進医療にもそなえることができます。

がん保険は治療費はもちろんのこと、治療費以外にかかる費用も備えることができますので、FPに相談しアドバイスを受けることをお勧めします。

長文お読みいただきありがとうございました。

2020-01-08

12

この質問に回答したFP

松井新吾

松井新吾

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険12社 損害保険3社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産

FPからのコメント

保険を上手に賢く準備されていますか?
お子様の教育資金を上手に賢く準備されていますか?
老後20・・・

小栁善寛

小栁善寛

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険13社 損害保険7社

得意分野:

生命保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

FPからのコメント

ご家族のライフプランニングをはじめ、法人企業・医療法人のドクターからのご相談、相続のご相談も受け賜っ・・・

福本知輝

福本知輝

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険13社 損害保険6社

得意分野:

生命保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

FPからのコメント

~「一家に一台」ならぬ「一家に一人」信頼のおけるFPを!~

お金に関することや保険は難しそう・・・・

佐伯謙

佐伯謙

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険13社 損害保険8社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 資産運用

FPからのコメント

このページをご覧いただきありがとうございます。
当社は生命保険・損害保険のみならず未だめずらしい証・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る