保険Q&A / ほけん知恵袋

ガンの治療時の保険

解決済み

FP回答

4 

役に立った

33

33 

閲覧数

50

aihanaさん
(20代)

35の友人がガンで免疫療法とビタミンC療法を始めました、効果は高いようですが治療費が高額になるそうです。自分もガンになってしまったときは受けてみたいと思うのですが、医療保険とガン保険どちらに入ればいいでしょうか?

 
ベストアンサー

aihanaさんこんにちは。

ご友人ががんの闘病をされてるとのことでお見舞い申し上げます。

がんの治療は治療内容によって高額になる場合があります。
医療保険とがん保険のどちらに加入すればいいかというご質問ですが、
医療保険は病気・ケガ全般に対応、がん保険はがんに対応という認識で良いと思います。
ただ、最近では医療保険にがん保険なみの保障を特約で付けることもできます(がん診断一時金や抗がん剤治療)。
ですのでいちがいにどちらの保険が良いということは言えませんので、aihanaさんのご意向をFPにお伝えしてご相談されることをお勧めします。

2019-11-23

17

aihanaさん
からの返信

返信ありがとうございます。医療保険にがん保険なみの保障を付けることが出来るのは初めて知りました。少し自分でも調べて、わからないものを相談してみたいです。

2019-11-25

 

ご質問頂いている治療方法は公的な保険適用外のものでしょうか?
そうなると治療費が非常に高額になるケースもたくさんあります。

保険適用外の治療を受ける場合は、生命保険会社のがん保険や医療保険では保障が不足する可能性がございます。

損害保険会社のがん保険は治療にかかった実費全額が補償されるものもあるのでそちらの方があなたのご希望に沿うかもしれません。
ただしデメリットとして更新型のため将来の掛け金が高くなります。

優先順位をしっかり考えてご納得できる決断ができればいいですね。

2019-11-28

5

aihanaさん
からの返信

返信ありがとうございます。保険適用かは聞いてみないと分かりませんが、もしなってしまったときは、ずっと入院して治療するよりも友人みたく通いながら治療をしたいと思っています。保険適用かどうか含め実費全額の補償されるものも考えたいと思います。保険料がどのくらい上がっていくのかにもよりますが、どちらの方が良いのか分からないのでお話を聴いてみたいと思います。
損害保険と聞くと火災保険や自動車保険だと思っていましたが、がん保険もあるのは初めて知りました。生命保険のがん保険と損害保険のがん保険の違いも聞いてみたいと思います。

2019-11-29

 

aihana様

初めまして。
ご友人が、闘病生活を送っていらっしゃとの事、心よりお見舞い申し上げます。

ご質問の内容として、もし自身ががんで治療が必要になった時、効果の高い治療をしたいが、その為には医療保険とがん保険、どちらに加入しておけばよいか。
と解釈致しました。

aihana様と直接お話も出来ていない為、イメージでしかお答えできませんが、私はがん保険の効果の方がaihana様が求めるものに近いように思います。


医療保険は入院の為の保険。
入院1日当たりいくらか。

がん保険はがんの為の保険。
がんと診断されたらまとまった金額をお支払。
治療が続いていたら、数年おきに同じ金額を受け取れるものもあります。

しかし、他のFPがお伝えしてる通り医療保険に特約でがん保険のような機能をつける事も出来ます。

がんの治療で高額になってしまうという事は、健康保険が使えず実費になってしまうからです。
健康保険が使えない先進医療というものもあります。
先進医療は高額になりますが、医療保険やがん保険で備える事は出来ます。

先進医療にもならず、全額実費の治療方法も存在します。
このような治療を受ける時も、まとまった金額を受け取れるがん保険は効果を期待できると思います。
これが、がん保険とお答えした理由です。

ただ、上記でお伝えした方法以外にも解決策はありますので、やはりFPに相談し、aihana様だけの解決策を考えられた方が確かだと思います。

ご参考になれば幸いです。

2019-11-24

6

aihanaさん
からの返信

返信ありがとうございます。友人もこれから数年は定期的に病院に通うみたいなことを話していたので、皆さんのご意見を聴く限り、がん保険の方がいいのかなと思いました。ただ医療保険にガン保険の機能を付けるのもありだと思いました。保険の受取要件もいろいろあるみたいなのでちゃんとFPさんに話してみたいと思います。個人的に数年おきに同じ金額を受け取れるものに魅力を感じてます。

2019-11-25

 

aihana様、ご質問ありがとうございます。
ご友人ががんで闘病中と伺いました。一日も早く回復されると良いですね。

ご友人の方のように、がんの治療費は治療方法により高額になる場合があります。
医療保険やがん保険で備える方法も一つですが、まずは保障内容を確認した時に、
その医療保険やがん保険の保険金でaihanaさんが受けたい高額な治療費が受けられるか
どうかを確認していただく事をお勧めします。






2019-11-23

5

aihanaさん
からの返信

返信ありがとうございます。友人は意外と元気にしています。自分がどのような治療を受けたいかを考えて保険の内容も考えていきたいです。

2019-11-25

この質問に回答したFP

松井新吾

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険12社 損害保険3社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産

FPからのコメント

保険を上手に賢く準備されていますか?
お子様の教育資金を上手に賢く準備されていますか?
老後20・・・

小牧広海

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価0.5

4.6

 取扱い:

生命保険9社 損害保険2社

得意分野:

生命保険, ライフプラン, 住宅ローン

FPからのコメント

好きな言葉は、「人と人とは縁があって出会うもの。」という前職の上司の言葉です。
皆様にもそれぞれ大・・・

佐伯謙

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険13社 損害保険8社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 資産運用

FPからのコメント

このページをご覧いただきありがとうございます。
当社は生命保険・損害保険のみならず未だめずらしい証・・・

木川昂

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険12社 損害保険2社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産

FPからのコメント

一人一心

一つの物事、人に対して全身全霊、心を込めて接する姿勢。
私の信念です。

アパ・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る