保険Q&A / ほけん知恵袋

老後資金について

受付中

FP回答

4 

役に立った

29

29 

閲覧数

50

ttmmkk11さん
(20代)

ニュースでも話題になっている老後2,000万問題を知り不安になりました。母が50代なのですが今から保険で貯蓄していくことはできるのでしょうか。また20代の私が母にしてあげられることはありますでしょうか。また20代から老後資金を貯めていくにはどんな方法があり何が最適でしょうか。
よろしくお願い致します。

 

現在は、お母様の老後に対して漠然と不安を抱かれていると思います。

老齢年金がどれくらい受け取れるのか、生活費がどれくらいかかるのか調べるといいですね。

そのうえで、お母様の老後資金の準備を考えられるといいと思います。

ただ保険だけではなく、iDeCoやNISAなど貯蓄性の制度もありますので、保険に限らず選択肢を探されるといいですね。

20代のttkkmm11さんがお母様に出来ることは、そういった老後資金の準備に有利な制度を教えてあげることなどもありますね。

ttmmkk11さんが今から老後資金の準備として出来る事もお母様が今から準備される方法とほぼ変わらないでしょう。

ただttmmkk11さんは60歳になるまでに時間がありますので、積極的な運用をして、物価上昇率を超える運用を目指されることをお勧めします。

期間が長いという事は、同じ目標額を貯めるにも少ない金額でよいというメリットがあります。




2020-02-27

2

 

ttmmkk11さん、ご質問ありがとうございます。


老後2000万円問題は不安ですよね。

50代のお母様が保険で貯蓄していくことは可能ですし、貯蓄機能に加えて相続対策となる可能性もあります。
ただ、保険ですと健康状態によってはご準備できないこともありますが、一方で告知不要の保険もございます。

ttmmkk11さんご自身の老後についての積立ですが、色々な方法があります。
ttmmkk11さんがどのようなご意向があるかによってご準備の方法は変わってきます。

こちらに記載するとなると、膨大な文章と一方通行なお話になってしまいますので、お母様の件やttmmkk11さんがお母様に何ができるか、ttmmkk11さんご自身の老後の件をFPに相談しアドバイスを受けることをお勧めします。

答えになってないかもしれませんが、長文お読みいただき、ありがとうございました。

2020-02-12

9

 

ttmmkk11さん、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの小栁善寛と申します。
市場ワーキンググループ報告書が発表それて
皆さんもttmmkk11さんと同じ様に
「ニュースでも話題になっている老後2,000万問題を知り不安になりました…」
どうしたら良いかわからない…悩む方も多い様です。

ttmmkk11さんは20代でしたね。
お気づきの様にttmmkk11さんのこれからの人生設計が重要となってきます。

ttmmkk11さんのこれからの人生設計の中でライフイベントから現状把握と将来を見通す事が安心と変わります。

ここで大事な事はttmmkk11さんがお母様とご一緒に一生涯ご同居されない限り、ttmmkk11さんとお母様のライフプランはお母様とttmmkk11さんの収入と支出は別々の勘定計算でライフプランニングが必要です。

ttmmkk11さんとお母様の人生観や価値観や価値観の違いと収入と支出もライフイベントとして共有が出来る出来ないが有るからです。

「母が50代なのですが今から保険で貯蓄していくことはできるのでしょうか。」
お母様のお年から考慮して保険を使った方が保障がある事と相続対策にもなるので特典が多いと思います。

「また20代の私が母にしてあげられることはありますでしょうか。また20代から老後資金を貯めていくにはどんな方法があり何が最適でしょうか。」

貯蓄性の代表的な保険は終身保険や養老保険わ年金保険などが御座います。

但し、保険を選択より大事な事があります。
それは保険会社の選択です。
保険会社にも財務体質の良し悪し、格付けか高い会社でないと保険会社が破綻してしまう事もありますので、時間軸が長ければ長いほど格付けが低い、成績が悪い保険会社にはご自身の大事な資産を預けてはいけません。

格付けは各保険会が公表義務があるディスクロージャーや世界の格付け会社「MD」「R&I」「S&P」「JCR」「FR」などがあります。

ttmmkk11さんのライフプランを通して負担がない様に、日本の社会保障制度も考慮して無駄が無い最適な保険を信頼できるプランナーにご相談されては如何でしょうか?

こやなぎ

2020-02-12

16

 

ttmmkk11さん

初めまして。株式会社クレセールの大谷と申します
ttmmkk11さんと同じく20代で50代の母がおります
親の老後のことが段々心配になりますよね

保険で貯蓄を考える場合健康状態にもよりますが
年金で積み立てる方法や、養老保険などで貯蓄することが可能です

いづれで積み立てする場合にも、同じ2000万を目標額とした場合
支払いの保険料は20代の方が安いです

おススメは契約者をお母さま被保険者をttmmkk11さんにして
貯蓄されるのが良いかと思います

ご相談お待ちしております

2020-02-12

2

この質問に回答したFP

松井新吾

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険12社 損害保険3社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産

FPからのコメント

保険を上手に賢く準備されていますか?
お子様の教育資金を上手に賢く準備されていますか?
老後20・・・

小栁善寛

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険13社 損害保険7社

得意分野:

生命保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

FPからのコメント

ご家族のライフプランニングをはじめ、法人企業・医療法人のドクターからのご相談、相続のご相談も受け賜っ・・・

吉野裕一

評価0評価0評価0評価0評価0

-

 取扱い:

生命保険21社 損害保険13社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 相続対策, 資産運用, 住宅ローン

FPからのコメント

ご家族に対して大切な保障と家計のバランスなどをしっかりと考え、ご相談された方に安心できる人生を送って・・・

大谷友香

評価0評価0評価0評価0評価0

-

 取扱い:

生命保険9社 損害保険1社

得意分野:

生命保険, ライフプラン

FPからのコメント

お客様に一方的にお話するだけでは、恐らく数年後、下手したら数日後には保険のことを忘れてしまうかもしれ・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る