保険Q&A / ほけん知恵袋

年金保険について

受付中

FP回答

3 

役に立った

34

34 

閲覧数

30

UEDAさん
(20代)

現在、ニュースなどで老後に最低2000万円必要だと言われていますが、正直人によって異なると思います。
その為、年金保険以外にも加入したほうがいいと思うのですが、具体的にどのような保険に
入ればいいのでしょうか?

 

UEDA様
ご相談いただきましてありがとうございます。ご指摘いただきました通り、「自助努力分は最低2000万円」というのは人それぞれ状況が異なりますので自助努力すべき金額も異なります。

例えば、ご夫婦ともにずっと共働きで厚生年金を納めていたご家族と、配偶者はずっと専業主婦(夫)でしたというご家族、自営業で厚生年金は収めたことがありませんというご家族では、65歳以降の年金受取額が大きく異なります。

また、将来相続でマンション1棟を取得する予定で家賃収入が見込めますという方と、そうでない方でも自助努力分は大きく異なるでしょう。退職金の大小も大きな影響を与えます。

まとめますと、まずはご自身の現状と将来の予測を親身に相談にのってくれるファイナンシャルプランナーに相談してみてください。現在の貯蓄について、将来のご収入の推移について、将来起こり得る出費について現状分析をすればきっとご自身の場合はどういった準備が必要なのかが見えてくるはずです。

どのような保険に入るべきなのか、保険ではない積み立て方法のほうが実は合っているのか、実は金融商品を買うほどでもないのか、というのを「お金の現状分析」によって答えを出してみてはいかがでしょうか。

2019-09-16

4

 

「老後資金は2,000万円不足する」「人生100年時代」などなど、国民の不安を募らせるニュースが多い昨今
とてもご不安になりますよね。
本当に2000万必要なのかというと、一概には断言できません。
それは、ご家庭の環境によっても必要資金が違うからです。
老後にはどれぐらいのお金がかかりそうなのか、公的年金でまかなえるのはどれぐらいなのかを知ることは、
老後のお金について考える第一歩です。不足分が分かり、それを補う手段が分かれば、漠然とした不安の解消にも役立ちます。
ただ、何かしらの自助努力は必要です。
それが年金保険なのか、それ以外の保険なのか。あるいは全く別な投資性商品なのか。
それらに対しても、FPの立場で最適なアドバイスをさせて頂き、ご納得のゆく方法で老後資金を準備する
お手伝いをさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

2019-07-03

16

 

ご質問頂きありがとうございます。ニュースで老後2000万が不足と騒がれていますね。将来どんな暮らしをしていくのか?持家なのか?賃貸なのか?人によって様々な選択があると思われます。しかし、どのような場合においても公的年金だけで暮らしていくことは不安だと思われます。年金保険も銀行の積立貯金に比べると利回りはいいですが、途中病気に罹患してしまったり不測の事態が起こったとしても、決められた通り保険料を積み立てていかなければ、将来受け取る事は出来かねます。病気の保障も備えつつ将来の貯蓄も可能な保険商品もございます。実際に老後いくらかかるのか?公的年金はいくらぐらい支給されそうなのか?老後の生活資金はいくらぐらいかかりそうなのか?シュミレーションを見ていただくことも出来ます。色々な保険種類がございますので、一度相談にお越しいただければと思います。

2019-06-22

14

この質問に回答したFP

吉村智美

吉村智美

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険14社 損害保険8社

得意分野:

生命保険, ライフプラン

FPからのコメント

日本は生命保険世帯加入率 90.5%。
ほとんどの方が、何らかの保険に 加入しているという現状です・・・

稲垣由香

稲垣由香

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険14社 損害保険8社

得意分野:

生命保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 住宅ローン

FPからのコメント

自身の経験を元に、様々な情報の提供と、お客様の夢や希望をお伺いして、将来の人生設計にどう備えるのかを・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る