保険Q&A / ほけん知恵袋

両親の医療保険に関して

解決済み

FP回答

3 

役に立った

33

33 

閲覧数

55

TonyStarkさん
(40代)

70代の両親がいます。

今日の日経にものっていましたが、年収での区切りはあるかと思いますが、75歳以上の自己負担が、今後増えていく傾向だと思います。

両親は現在昔に加入していた保険に付帯していた特約の医療保険(5日目から5000円/日)を継続はしているのですが、やはり医療保険は別途加入しておいた方がいいでしょうか?

実際なにかあると、息子の私へ影響があるかと思い質問させていただきます。
皆さんどうしているのでしょうか?

 
ベストアンサー

ご質問ありがとうございます
TonyStarkさんの仰る通り、これからは高齢者の方の
医療費負担も増加傾向であると思われます

ご両親の医療負担に関しては、お世話をされる
ご家族の問題でもあるため、他のご家庭でも
ご両親のお身体やお金の心配をされている方はとても多いです

ただ医療保険に加入することが最善とまでは言えない場合もあります

70代のご両親ですと毎月ご負担頂く保険料に対して
入院の際に受け取れる給付金の割合が少ない場合が多いのも事実ですので
保険には加入せず貯蓄でカバーしているご家庭もあります

勿論安心のために保険にご加入されるご家庭もあります


まずは現在のご両親の年金収入や貯蓄状況も勘案しながら
専門家と相談の上、保険加入がTonyStarkさんのご家庭にとってベストなのか
貯蓄でカバーしていくことがベストなのかについて検討されてみてはいかがでしょうか

TonyStarkさんのご両親の場合ア、既に入院5日目からは入院給付金が
受け取れる保険に加入されていらっしゃるとのことですので、
今後の病床数の減少等も考えると入院に限定せず、介護保険のような
ご両親のお身体の状態によって給付金が受け取れる保険もありますので、
貯蓄ではなく保険でカバーされる場合は、広い範囲で検討してみて頂けると幸いです

今後とも宜しくお願いいたします☆

2020-01-21

4

 

TonyStarkさん、ご質問ありがとうございます!

ご高齢者の医療負担は心配ですよね。
保険を見直すにしても年齢によっては保険料が高いですし、昔の保険のままだと不安だと言われる方も多いです。

現在加入されている保険に加えて、入院したら一時金で受け取れる保障や、成人病や介護になったら一時金で受け取れる保障を追加でご準備するのもいいかもしれません。

ただ、ご高齢者だと先にも述べましたように保険料が高いので、一定の時期を超えましたら保障額より払込保険料の累計額が上回る場合があります。
そうなると貯金してた方が良かったなとなるかもしれません。
ただ、今日明日で何が起こるかわかりませんし、払込保険料の累計額が少ない加入して間もない時期にご病気・ケガをされましても、大きな保障額を受け取れると言うのが保険の最大のメリットです。

お金が貯まるまで病気・ケガは待ってくれませんので、ご両親が何を不安に思われているか優先順位を付け、FPに相談しアドバイスを受けられることをお勧めします。

長文お読みいただきありがとうございました!

2020-01-23

12

 

TonyStarkさん、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの小栁善寛と申します。

70代のご両親がいらっしゃるようですが、ご同居されてますか?

ご両親のこれからのライフスタイルの事が気になり心配ですよね…
また、TonyStarkさんのご家族の事でお子様がいらっしゃれば…教育計画の計画などと照らし合わせてライフプランが必要だと思います…

TonyStarkさんのご兄弟やご家族はご両親の生活の事で大変な時にご一緒に共感して頂ければ精神的な負担は軽減出来ると思います。

今後の社会保障制度の医療費や介護費用の負担は多くなる方向は避けれない状況です。

健康保険診療と介護保険の棲み分けも明確化され、民間の保険も出口効果をきちんと押さえておく必要があります。
病気治療も昔と比べると短期入院の方向です。
入院をするのは手術の時だけ、あとはご自宅で自宅療養で主治医が往診になれば医療保険の入院はあまり意味をなさない様になります。

「両親は現在昔に加入していた保険に付帯していた特約の医療保険(5日目から5000円/日)を継続はしているのですが、やはり医療保険は別途加入しておいた方がいいでしょうか?」

ご両親の保険は日本社の保険会社ですか?
大きなご病気になられた時にTonyStarkさんがご両親の医療費のご負担を考慮すると医療保険は必要だと思います。

但し、特約の医療保険は80歳迄ですので終身の医療保険の切り替えをお薦め致します。

あと、TonyStarkさんのご両親の介護費用のご負担を考慮した場合、本来で有れば終身介護保険が望ましいのですが、新たに保険をチョイスする事は費用対効果も考慮してレバレッジ効果も得る事が難しいと思いますのでそれに代わる金融商品も含め信頼できるプランナーにライフプランのご相談をされてご検討されては如何でしょうか?

こやなぎ

2020-01-21

17

この質問に回答したFP

松井新吾

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険12社 損害保険3社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産

FPからのコメント

保険を上手に賢く準備されていますか?
お子様の教育資金を上手に賢く準備されていますか?
老後20・・・

小栁善寛

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険13社 損害保険7社

得意分野:

生命保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

FPからのコメント

ご家族のライフプランニングをはじめ、法人企業・医療法人のドクターからのご相談、相続のご相談も受け賜っ・・・

小西浩之

評価0評価0評価0評価0評価0

-

 取扱い:

生命保険23社 損害保険12社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 相続対策, 資産運用, 住宅ローン

FPからのコメント

保険のことはもちろん元銀行員だからこそ
お話できる住宅ローンのお得な借り方や
お客様にとってのベ・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る