医療保険についての質問です | 保険Q&A | ほけん知恵袋

保険プランナー 282

保険プランナー 282

MENU

 
 

医療保険についての質問です

受付中

回答数回答

5 

役に立った役立つ

72

72 

閲覧数閲覧

2340

YK23さん
(50代)

医療保険の加入を検討しております。
雑誌、インターネットで「医療保険は不要!!」という記事も見ました。
確かに高額療養費制度もあるし・・・。

正直、加入を迷い始めました。
プロの皆さまの視点からはどのように考えるのでしょうか?
それぞれの理由を教えて頂けると参考になります。

 
小栁善寛

小栁善寛

YK23さん、こんにちは。

「医療保険の加入を検討しております。
雑誌、インターネットで「医療保険は不要!!」という記事も見ました。
確かに高額療養費制度もあるし・・・。」

確かにそうですね…
迷われるのもわかります。

各社の医療保険は収益が取れる商品の1つです。
毎月の保険料を計算してみるとわかります。
一生涯お支払いする保険料の総額が数百万の費用負担となります。

しかし、各保険会社の給付金支払い実績では実際にお支払いされる入院給付金や手術や診断給付金などの金額対して、毎月の保険料総額を貰う方はそう沢山はいません。

しかし、私のクライアントの中には三大疾病などに罹患されお支払いされる保険料が免除になるクライアントもいらっしゃいます。

実際、自分が何時大変な病気に罹患するかわかればそれに合わせて保険の加入を検討すれば良い事で、それまでは保険は必要ないでしょうね…夢みたいなお話しです。

将来のリスクを読み取る事は至難の技です。
しかし、ご自身の今の現状を分析して理解して未来を見通す事が安心につながっていくのかもしれませんね。

こやなぎ

2019-12-06

37

 
松井新吾

松井新吾

YK23さん、こんにちは。
ご質問ありがとうございます。

インターネットを見て医療保険の加入を迷われているとのことですね。
お気持ちはよくわかります。
私もYK23さんの立場だったらそう思うと思います。

情報を取ることはいいことですがインターネットに書かれている事がやはり全てではないです。
もし、入院して高額なお金がかかり自己負担が多くなればインターネットを見て判断したことを後悔すると思います。
確かに高額療養制度は素晴らしい制度ですが入院時の個室代や食事代はまかなえません。突発的な入院で大部屋が空いてなくて個室に入らざるをえない状況も考えなくてはなりません(私がそうでした、、、)。
個室一泊4万円もする病院もあると言われています。

また、健康保険適用外の先進医療を受けた場合も数百万円かかる場合があります。

そういった時に備えて安心を買うという意味でも医療保険は加入された方がいいと思います。
もし支払う保険料がもったいないと思われるのであれば、最近ではかけ捨てにならない医療保険も販売されてますので、FPに相談してアドバイスを受けるのも良いと思います。

長文お読みいただきありがとうございました。

2019-12-06

27

 

YK23様、ご質問ありがとうございます。

どの保険にもメリット・デメリットがあるので一概に要不要は言えませんが、
一般的に医療保険に入るメリットとしては入院日数により給付される入院給付金がありますが、差額ベット代など健康保険でカバーできないものを貯金などの自費で賄えれば必要ないという方もいます。
また、先進医療につきましても数百万円かかるものがありますが、こちらもいざという時に預金などの蓄えでカバーするのであれば、必ず用意しなければならないものでもありません。
デメリットとしては、健康だった時には生涯払っていく保険料がコストになるということです。

YK23様の医療保険の必要性と、メリット・デメリットを比較して頂いたうえで、加入不加入を決めて頂くことをお勧め致します。


2019-12-28

5

 

YK23さん
ご質問ありがとうございます。

結論、病気や怪我による治療費負担が痛くも痒くもないぐらいの資産があれば不要だと思います。
ただ、この類の記事が、必ずしも正しい情報とは限りません。

この情報をよく見かけるのは、「保険は必要」ではなく「不要」という記事を書いた方が、
雑誌が売れたり、閲覧数が多くなるという大人の事情が影響している場合が多いのかなと思います。
世の中には、一定数「保険」に批判的なポジションを持つことによって
ご飯を食べている人がいるんですね。

保険を検討する際は、「出来れば負担は抑えたい」という心理が働くので、
入らなくていいという情報を見かけたら、つい読んでみたり買ってみたくなりますよね。

その偏向した情報に乗っかってしまい、大した貯金もなく入院してしまったら、
大きな経済的負担を強いられるケースも0ではないです。

とは言え、とにかく保険を売りたい人もいるので、多角的に情報を得て判断するようにしましょう!

2020-08-26

2

 
大野健司

大野健司

医療保険は不要な方もいるし必要な方もいます。
答えになっていなくてすみません。
僕には結婚している30歳の息子がいますが医療保険には入れていません。夫婦の年収が1000万以上あり預貯金も有価証券合わせて1000万を超えています。彼らが日額1万円の医療保険の特定疾病の特約を100とかつけてもどう考えても生涯保険料が給付金を上回るとゆうか数倍になります。ならば預貯金を使う選択をとったほうが良いと考えました。
僕のお客様には、シングルマザーで小学生の子供が2人元旦那は音信不通預貯金は100万無いどころか時々1万以下そうゆう方がおられます。相談してもらいました。
漠然とみんな入っているからとか営業が皆さんこれくらい入っていますよとかの言葉に惑わされないでください。無駄なものは無駄ですが人によっては本当に必要です。貯金は△保険は□です。最低必要な預貯金は手取りの3ヶ月100万もあれば医療保険がいるかどうか考えるラインが来ます。
あなたの余裕資金はどうなっていますか?そして不要な出金は有りませんか?
その点を考慮して医療保険が必要かどうか判断してください。
*高額医療制度もありますが基本的には差額ベッドが高額にはなりますが若い方なら親に頼れる環境があれば頼りなさい。それも保障です。先進医療は僕のお客様では陽子線を二名受けましたが300万以下でしたが税金の還付金が100万以上ありました。僕はそんなに夢のような治療だとも思っていません。

2020-07-27

1

この質問を見た人は下記の質問も見ています

    
保険のプロに質問

この質問に回答した保険プランナー

松井新吾

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価0.5

4.9

(115件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  経歴:

11年  年間相談件数: 250件

  所属:

オンリーワン・ファイナンシャル

  住所:

千葉県 印旛郡酒々井町中央台 2-25-2 若葉ビル202

 取扱い:

生命保険13社 損害保険4社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産, 住宅ローン

保有資格:

FP (ファイナンシャルプランナー) 2級, TLC (生保協会認定FP), 生命保険募集人, 損害保険募集人

保険を上手に賢く準備されていますか?
お子様の教育資金を上手に賢く準備されていますか?
老後20・・・

小栁善寛

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価0.5

4.9

(31件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  経歴:

16年  年間相談件数: 181件

  所属:

(株)トラスト

  住所:

佐賀県 佐賀市光2丁目1-1 佐賀支社

 取扱い:

生命保険14社 損害保険2社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産, 損害保険の加入/見直し

保有資格:

AFP (アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー), FP (ファイナンシャルプランナー) 2級, 二種証券外務員, 相続診断士, 生命保険募集人, 損害保険募集人

「ZENCAN」 善が出来る
お金も、保険も、人生も、将来設計士

私は今までの豊富な人生経験・・・

大野健司

評価0評価0評価0評価0評価0

-

(0件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  所属:

フロンティア•パートナーズ株式会社

  住所:

静岡県 浜松市中区常盤町143-27 グリーンプレイス202

 取扱い:

生命保険14社 損害保険4社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用

保有資格:

AFP (アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)

社会が僕の大学として毎日学びを忘れず研鑽の毎日です。
放浪時代を含めて正規、非正規、自営業、法人代・・・

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る

無料保険相談受付中

全国プランナー検索 全国プランナー検索

保険のプロに質問できる

プランナーに質問 プランナーに質問