うつ状態?適応障害?での住宅購入 | 保険Q&A | ほけん知恵袋

保険プランナー 281

保険プランナー 281

MENU

 
 

うつ状態?適応障害?での住宅購入

受付中

回答数回答

11 

役に立った役立つ

13

18 

閲覧数閲覧

10926

tatatatataさん
(40代)

夫が先月あたりに食欲不振や気分の落ち込みで、心療内科を受診しました。
今思えば慎重になるべきだったのかもしれませんが、ちょうど注文住宅の購入前でした。
契約済みで、いざ住宅ローンの話が出てきました。
現状まだクリニックに通っており、投薬を受けています。
昨日団信の話を主治医と話したそうなのですが、先生曰く夫の病状は「自分だったら告知しない、かなりレベルの軽いもの」だと言われたそうです。
先生がおっしゃる通り、食欲も戻り、休職等もせず出勤してるので安定してはいます。
ただ、話し合って告知しない選択は私たち夫婦にはないので正直に告知したいのですが、
不安です。
告知書に今も投薬してることを書くのですが、例えば先生がおっしゃったような「軽度である」「休職はしてない」など追加することで団信は無事OKがでるのでしょうか。
もちろんワイドでも構いません。
また、先生の診断書も出してもらえると思うのですが、最初から用意して告知した方が良いのですか?

補足投稿

すみません、追加なのですが。
このような告知事項だけじゃなく、普通の例えば高血圧だったり糖尿などもそうですが、病名で判断ではない、と聞きましたがそうなのですか?
もちろん名前で1発アウトもあるのかもしれませんが。
高血圧だけれども、飲んでる薬や状態で判断されるのですか?

 
岡本秀一

岡本秀一

正直に告知をしてローンが組めないことを理由に話を流してはいかがでしょうか?
ちゃんとローンを返済できるかが重要で、現状では不案があるから正直に告知しようと決断したのだと推察します。1年様子をみて不安を解消してからチャレンジしたらいかがでしょうか?

2021-04-02

3

tatatatataさん

tatatatataさん
からの返信

ありがとうございます。
主人にはせめてよく告知書で見られる「3か月以内の~」に該当しなくなったらやってみれば?とも言ってます。
アドバイスも参考にさせていただきます。

2021-04-02

 
松會紀彦

松會紀彦

こんにちは。

その医師の言うことは詐欺の勧誘です、告知違反で万が一の際保険金がおりてこなくても何も責任は取らないでしょう。そして旦那さんは告知義務違反に、貴女はその幇助ということになります。再度医師にその発言をさせてレコーダーなどで録音しておいてください。有事の際は裁判の証拠になりますので、録音しておきました、と医師にお伝えするといいと思います。

告知は事実を書くものです、うつ治療中で通院している、服薬しているかを書くだけですから軽いとか重いとかそういうのは関係ありません、精神科現症で団信は厳しいでしょう。かと言って書かなければ告知違反ですから無駄にお金を払っていざという時には保険金は出ないということになるだけです。

若干高くはなりますが某保険会社の緩和型の収入保障保険に申し込むと団信代わりになります、保険ショップでご相談ください。

2021-04-02

2

tatatatataさん

tatatatataさん
からの返信

ありがとうございます。
収入保障の道がまだありそうなので安心しました。
助かります。

2021-04-02

松會紀彦

松會紀彦

高血圧、糖尿、で医師の診断を受けたか、服薬があるかそしてその後の数値での判断です。薬剤名は必要な保険会社と不要な保険会社に別れます。

但しがんや精神系、糖尿は病名でほぼどこの会社のどの商品も厳しくなります。

2021-04-02

2

 
松井新吾

松井新吾

tatatatataさん、ご質問ありがとうございます!

団体信用生命の件でご質問ですね。

結論から申しますと、緩和型の収入保障保険でご準備できる可能性はあると思います。
告知をした上で保険会社が決定しますので、確実とは言えませんが可能性はございます。

お医者様は告知しないと仰っていたようですが、それは告知義務違反になりますので、tatatatataさんご夫婦が告知しない選択はなく正直に告知したいというお気持ちは正解です。

団体信用生命の代わりになる保障をご準備できることを願っております。

参考になりましたら幸いです!

2021-04-02

2

tatatatataさん

tatatatataさん
からの返信

ありがとうございます。
告知しないでモヤモヤして大金を借りても、今度はこっちが参りそうなので告知をしようと話し合いました。
緩和型の収入保障の道がまだ残ってそうなので、堂々と告知して貸して下さるところを探してみます。
助かりました。

2021-04-02

 
駒崎竜

駒崎竜

tatatatata 様

正直に告知するべきですね。
借入額が概ね5,000万円以上であれば、告知書+健康診断結果表を提出します。
しかし、主治医に診断書を書いて提出することは必要ないですし、金融機関が受取りをしてくれないと思います。
まずは、申込書兼告知書の告知項目に沿って、はいかいいえで回答し、該当する場合は、詳細告知欄の項目に照らして、詳細に記載しましょう。
団信に加入できなかった場合は、団信が任意加入の住宅ローンも選択できます。

2021-04-02

2

tatatatataさん

tatatatataさん
からの返信

ありがとうございます。
先に用意する必要は無いってことですね。
用意しても無駄になったりするのもな…と思ってました。
とりあえず、チャレンジしてみます。

2021-04-02

駒崎竜

駒崎竜

tatatatata 様

追加質問の件ですが、仰る通りです。

例えば糖尿病の場合、団信の審査が承認されるケースを多々見ております。
疾病特有の数値を記載の上、投薬名を記入しての結果です。

2021-04-02

2

 
古川龍太郎

古川龍太郎

非常にデリケートな話ですが、告知義務違反はダメですから、先ずは告知書にありのままを記入して、審査結果を待つしか無いと思います。

2021-04-01

1

 
小川健一

小川健一

tatatatata様

こんにちは、GFP株式会社の小川です。
団体信用保険での告知についてのご質問ですね。

厳しいお話にはなりますが、まず先にお伝えすると「主治医は医療の専門家ではあるが保険の専門家ではない」という事です。
現状で例え『軽微だとしても投薬治療中=医師の管理下にある』は精神疾患の治療中の扱いとなります。
当然『自分だったら告知しない、かなりレベルの軽いもの』で告知をしなかった場合、告知義務違反ですので万が一の際に保険が下りない(住宅ローンが無くならない)形になります。

さて、問題は住宅ローンを組むにあたり団体信用保険への加入はどうなるか?ですが、厳しい判断になる可能性はあります。
『「軽度である」「休職はしてない」など追加することで団信は無事OKがでるのでしょうか』については申込先(引受先)の判断に委ねるしかないのですが精神疾患に関しては軽度重度の線引きが難しい疾病で、どうしても厳しい判断になる可能性が高いと思って頂く方がよろしいかと思います。

そして万が一審査が通らなかった場合ですが、tatatatata様のおっしゃるワイド型団体信用保険(通常よりも年利+0.2~0.3%程度となります)か民間保険会社の緩和型収入保障保険をご検討頂く形になります。

最初の告知では今回の精神疾患についてご記入頂き診断書を求められれば追加で提出、その上でダメだった場合はワイド型もしくは緩和型をご検討の流れでよろしいかと思います。

ご不明点・追加のご質問等が御座いましたら当サイト(保険のQ&A)をご活用頂ければと存じます。
宜しくお願い致します。

2021-04-02

1

tatatatataさん

tatatatataさん
からの返信

ありがとうございます。
「診断書を求められれば」
でしたら、診断書はそのようにしてみます。
5000円くらい出して書いてもらって不要になったりしてもな・・・と悩んでましたのでスッキリしました。
私たちは告知はすることしてるので、正々堂々とやって貸してくれるところを探してみます。助かりました。

2021-04-02

小川健一

小川健一

tatatatata様

ご返信及び補足投稿有難う御座います。
大きな金額ですし長い期間にわたっての事ですから、正々堂々正直にですね。
また、診断書も決して安くはないので求められてからで大丈夫です。

補足投稿にあった血圧や血糖値などについては一定枠内から外れてしまうと医師から病気と言われなくても予備軍として保険会社は警戒しますし、またある意味で数値で区分け出来るので申し込む側からすると分かりやすい面もあります。
一方で精神疾患系は数値で表すのが難しい点があり、軽度中度重度の区分けが難しいのが現状です。
また病名だけでってのもあります、典型的な例としてはがんです。
また高血圧については昔に比べて薬が非常に良くなってきているのもありますが、服用せずに高い状態が続いたり乱高下している方が危険度が高いと捉えられます。むしろ服薬して安定している方がリスクが低いと判断されます。

まずは団体信用保険に申し込んでみて駄目ならワイドをご検討頂くか保険会社の緩和型収入保障保険をご検討頂く流れが良いと思います。

また何か御座いましたら当サイト(保険のQ&A)をご活用頂ければと存じます
何とか少しでも良い形で進められますよう願っております。

2021-04-02

1

 
古川龍太郎

古川龍太郎

糖尿病は審査が厳しいです。
高血圧症は投薬と種類や数値に寄ります。
しかしながら、団信の審査と生命保険の審査では若干違うと聞きます。

2021-04-02

1

 
岡本秀一

岡本秀一

糖尿病は万病の素なので厳しいジャッジですが、先天性のものか贅沢病かで若干異なります。
高血圧は、薬を飲んで数値が落ち着いていればOKの会社は多いです。高額の死亡保障は引っかかるかもしれません。

2021-04-02

1

この質問を見た人は下記の質問も見ています

    
保険のプロに質問

この質問に回答した保険プランナー

松井新吾

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価0.5

4.9

(107件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  経歴:

11年  年間相談件数: 250件

  所属:

オンリーワン・ファイナンシャル

  住所:

千葉県 印旛郡酒々井町中央台 2-25-2 若葉ビル202

 取扱い:

生命保険13社 損害保険4社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産, 住宅ローン

保有資格:

FP (ファイナンシャルプランナー) 2級, TLC (生保協会認定FP), 生命保険募集人, 損害保険募集人

保険を上手に賢く準備されていますか?
お子様の教育資金を上手に賢く準備されていますか?
老後20・・・

小川健一

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

(6件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  経歴:

10年  年間相談件数: 250件

  所属:

株式会社ワールドフィナンシャル 東京第一支社

  住所:

東京都 中央区東日本橋3丁目9-15 グラニート丸絖ビル5階

 取扱い:

生命保険21社 損害保険11社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング

保有資格:

TLC (生保協会認定FP), 生命保険募集人, 損害保険募集人

「一緒に色々と考えてくれるね、ありがとう」
とお客さんが笑顔になることが、わたしのよろこびです。
・・・

駒崎竜

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

(5件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  経歴:

23年  年間相談件数: 120件

  所属:

エターナルフィナンシャルグループ株式会社

  住所:

東京都 中央区日本橋2-1-17 丹生ビル3階

 取扱い:

生命保険13社 損害保険2社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, 資産運用, 住宅ローン, ライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 法人コンサルティング, セカンドライフプラン, 不動産

保有資格:

FP (ファイナンシャルプランナー) 2級, 一種証券外務員, TLC (生保協会認定FP), 生命保険募集人, 損害保険募集人

東京駅・日本橋駅4分。保険・資産運用の相談は03-6868-4123へ。YouTubeマネーテレビで・・・

松會紀彦

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

(4件)

オンライン相談

訪問相談

訪問相談

オンライン相談

  経歴:

11年  年間相談件数: 120件

  所属:

ほっ!と保険仙台営業所/ショーカイ堂保険グループ合同会社

  住所:

宮城県 仙台市宮城野区萩野町3-8-19-626

 取扱い:

生命保険12社 損害保険3社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 住宅ローン, 不動産

保有資格:

二種証券外務員, 生命保険募集人, 損害保険募集人

✔どこの保険も申し込めませんと言われた方はご連絡ください、お申し込み出来るものをお話いたします。
・・・

岡本秀一

評価0評価0評価0評価0評価0

-

(0件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  所属:

朝日放送グループabcd

  住所:

大阪府 大阪市福島区福島5-10-23

 取扱い:

生命保険6社 損害保険5社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 住宅ローン, 事業承継, 法人コンサルティング

保有資格:

FP (ファイナンシャルプランナー) 2級

人生において必要不可欠な商品にもかかわらず、何かと分かりにくいと言われるのが保険。なぜ保険に入ると得・・・

古川龍太郎

評価0評価0評価0評価0評価0

-

(0件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  経歴:

16年  年間相談件数: 20件

  所属:

株式会社ライフデザインアルク

  住所:

広島県 広島市中区住吉町8-8 FORWEST住吉103

 取扱い:

生命保険2社 損害保険1社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

保有資格:

FP (ファイナンシャルプランナー) 2級, 宅地建物取引主任者, TLC (生保協会認定FP)

当社は保険代理店、不動産業を経営しています。
ライフプランのご提案から、住宅などの不動産の取得や活・・・

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る

無料保険相談受付中

全国プランナー検索 全国プランナー検索

保険のプロに質問できる

プランナーに質問 プランナーに質問