保険Q&A / ほけん知恵袋

死亡保障の持ち方

解決済み

FP回答

2 

役に立った

31

31 

閲覧数

45

melonpanさん
(50代)

50代、専業主婦です。死亡保障に入っていないので、お葬式代ぐらいは用意しておきたいのですが、どのような保険にいくらぐらい入るのが一般的なのでしょうか?保険を探すポイントを教えてください。

 
ベストアンサー

melonpanさん、今晩は。
ファイナンシャルプランナーの小栁善寛と申します。

そうですね…主婦の方の死亡保障の保険金の考え方ですね。

「50代、専業主婦です。死亡保障に入っていないので、お葬式代ぐらいは用意しておきたいのですが、」
お葬式代としては通常は200万円とか300万円などと言った金額を耳にしますが…
宗派や戒名などを付けるか付けないかによって金額が違いますので…変わります。

あとは、生命保険の非課税枠(500万円✖️法定相続人)を考慮してお子様に財産を残す、納税資金を保険で用意するなど、相続の二次相続に備えると死亡保険の金額も変わります。

男女の平均寿命からお母様が長生きすることが多いと思います。
相続対策で生命保険の非課税枠を用意するか、納税資金を準備をするかは資産状況と将来のライフプランを通してお考えになられては如何でしょうか。

「どのような保険にいくらぐらい入るのが一般的なのでしょうか?保険を探すポイントを教えてください。」

世帯主のご主人様の責任者の役割の「死亡のリスク」みたいにガッツリ用意する必要はないでしょう。

50代のシニア世代から老後の年金生活の為の資産形成を主体とした保険などが将来の為にライフプランを通してお考えになられてはいかがでしょうか。

こやなぎ

2020-02-12

20

 

melonpanさん、ご質問ありがとうございます!

現在死亡保障をご準備されてないのでご準備したいとのことですね。

どのような保険をということですが、人はいつ亡くなるかわからないので、一生涯保障が続く終身保険がいいと思います。

ただ、ご家族状況によっては終身保険だけですとご家族が破綻してしまう場合がありますので、melonpanさんがもしお亡くなりになった場合、その後ご家族がどのような生活になってしまうか、そう言った未来までしっかり分析してくれるFPに相談しアドバイスを受けることをお勧めします。

長文お読みいただき、ありがとうございました!

2020-02-12

11

この質問に回答したFP

松井新吾

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険12社 損害保険3社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 資産運用, 不動産

FPからのコメント

保険を上手に賢く準備されていますか?
お子様の教育資金を上手に賢く準備されていますか?
老後20・・・

小栁善寛

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険13社 損害保険7社

得意分野:

生命保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

FPからのコメント

ご家族のライフプランニングをはじめ、法人企業・医療法人のドクターからのご相談、相続のご相談も受け賜っ・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る