保険Q&A / ほけん知恵袋

外貨建て保険に関して

解決済み

FP回答

1 

役に立った

21

21 

閲覧数

175

TonyStarkさん
(40代)

最近、外貨建て保険をパンフレット、雑誌などで見かけます。

予定利率などが円建てよりいいのは理解しているのですが、
為替リスク以外に、リスク面で気をつければいい点ありましたら
教えてください。

 
ベストアンサー

保険商品は本来保障を提供するものです。さらにそこに貯蓄の機能があるのが終身保険・個人年金保険です。
ここ数年で貯蓄性の保険は、円建てから外貨建てに一気に様変わりしてきました。
運用する金融商品にある程度の利率が必要なので、日本国債の利率が0金利やマイナス金利となっている最近は、円建てでは魅力は出せないので、アメリカなどの国債を使う外貨建て保険に取って代わられています。

注意したいのは 円建てと違い為替手数料がかかること 一般的に100㌦につき50円位です。
2つの為替リスクを理解しておくことです。①保険料払うとき ②保険金(解約返戻金)を受け取るとき
①のとき 円安だと高く払うことになってします が 円高だと安く払うことができます
②のとき 円高だと少なくしか受け取れません  が 円安だと多く受け取ることができます   
実は為替リスクはメリットに変えることもできます。①のときに円高でいっぱい払い ②のとき円安で解約して円に戻す
FPさんに外貨建て保険の使い方をしっかりと納得いくまで説明をしてもらい、為替を味方につけてください。

2019-06-21

21

この質問に回答したFP

福田光

評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0評価1.0

5.0

 取扱い:

生命保険14社 損害保険10社

得意分野:

生命保険, 損害保険, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

FPからのコメント

「FLPで相談してよかった!」と言っていただく事が喜びです。
人生のお金の事 保険の事 相談してい・・・

    

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る