保険プランナー 205

保険プランナー 205

MENU

家を建てる前にライフプランを立てる?

閲覧数:35

公開日:2021-03-26

「家を買いたいと思っています。相談に乗ってください」

こんな有り難いお話しを頂くのは本当に嬉しいの一言です。

決まってお伝えするのは

「家を建てる(買う)前にライフプランを立てませんか?

これって私は至極大切な事だと思うんですが、意外と後回しにしていると思います。

ファイナンシャルプランナーという仕事は「人生設計」の良きアドバイザーです。

人生設計には色々な夢や目標、野望っていうものもあると思います。

人それぞれの人生の生き方をお金の側面から、しっかり地に足の着いた生き方を探していく事だとも言えます。

家を買う(建てる)って言う時は、人間の思考が麻痺しがちです。

日常的に何百万、何千万単位のお金を扱っていない人が不動産の話になると、とたんに

「あそこの土地は〇〇千万円だから高い」とか

「このチラシに出ているマンションは〇〇千万円は安いからいいね!」

なんて、急に財布の中に入ってもいないお金の単位の話を平然と始めます。

もうこの時点で金銭感覚の麻痺が始まっています。

そして、豊かな住環境を求めて

「物欲」というトリガーを引いてしまい、物件探しの旅を始めるのです。

「自分たちが返せる住宅ローンの計画」を考えもせずに。

ここで申し上げた

「自分たちが返せる住宅ローンの計画」

住宅ローンの返済を考えた時によく口に出るキーワードは

「家賃と同じくらい」

これは負担が増えないので良いと思いますし、間違ってもいません。

でもそもそも、

「今の家賃も家計の負担になってませんか?」

家賃って案外高いですよね?都市部でも地方の郊外でも。

そうなんです。アパートにしても賃貸マンションにしても、借家にしても、家賃って不動産屋がアドバイスして決まってますから高いんです。

つまり、「家を建てる(買う)」という話の基準点が「家賃」だとすると、その金額がこれからのライフプランに負担にならないのか?

これをしっかり考える必要があります。

と、同時に不動産を借りていた、から、不動産を所有した、に変わると、今まで家賃を払っていればよかっただけの所が、

大きく変わることがあります。

税金と将来の修繕費です。

不動産購入時は「不動産取得税」、不動産を所有すると毎年「固定資産税」が課税されます。

戸建ての場合は将来の修繕費を考えておく必要があります。マンションは修繕積立金や管理費も必要です。

不動産を所有すると、とたんに色々な支払いが増えます。

住宅ローンも変動型金利は一定期間の金利負担が少ないので、毎月の返済負担は家賃と同等に出来たとしても、将来は支払い金利の変動の為、毎月の支払いが増えます。

この様な情報は色々な情報を得ておられるので、「何を今更」だと思います。

しかしながら、様々な数字が並び始めるので、これを頭で整理するのは多分無理です。

ならば、ファイナンシャルプランナーとライフプランを立てませんか?

夢も目標も野望(???)も全部一緒に考えて見ませんか?

全てが叶うかどうかは貴方様次第ですが、最も叶えたい夢や目標を叶えるお手伝いは出来ると思います。

最後にもう一度

「家を建てる前にライフプランを立てませんか?」
 

この記事を執筆した保険プランナー

古川龍太郎

評価0評価0評価0評価0評価0

(0件)

オンライン相談

来店相談

訪問相談

訪問相談

来店相談

オンライン相談

  経歴:

16年  年間相談件数: 20件

  所属:

株式会社ライフデザインアルク

  住所:

広島県 広島市中区住吉町8-8 FORWEST住吉103

 取扱い:

生命保険2社 損害保険1社

相談内容:

生命保険の加入/見直し, 損害保険の加入/見直し, ライフプラン, セカンドライフプラン, 税金・節税対策, 相続対策, 事業承継, 資産運用, 法人コンサルティング, 住宅ローン, 不動産

保有資格:

FP (ファイナンシャルプランナー) 2級, 宅地建物取引主任者, TLC (生保協会認定FP)

当社は保険代理店、不動産業を経営しています。
ライフプランのご提案から、住宅などの不動産の取得や活・・・

OFFICIAL SNS

facebook Twitter Instagram
ページトップへ戻る

無料保険相談受付中

全国FP検索全国FP検索

保険のプロに質問できる

FPに質問FPに質問