無職やニートがカードローンの審査を通過するには?お金を借りる方法

無職やニートは安定した収入がないため、カードローンを利用するのは難しいとされています。法令による規制もあり、収入のない人にお金を貸すことはできないからです。

では、お金を借りる方法が全くないかというと、そうではありません。無職でもお金を借りる方法はいくつかありますので、審査なしで借りられる方法をご紹介します。

また、無職やニートの人がカードローンを利用するための方法も併せてご紹介しますので、無収入でもお金を借りる方法を探している人はぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

  • 無職でもお金を借りる方法は8つある
  • 公的支援もあるが審査が厳しく融資までの時間がながいかもしれない
  • カードローン利用中に無職になったら、必ず連絡を
  • 審査で嘘はバレる!虚偽申告、クレジットカードの現金化、個人間融資はNG

無職でお金が借りられる金融機関はない

お金を借りるには、確実に返せる保証が必要です。ですから通常は、万が一返済できない時のために、担保を設定したり、代わりに返してくれる保証人を立てるのです。

しかしカードローンは無担保・無保証人で借りられます。それは、「安定した収入がある」ことが返済能力を証明することになるからであり、いわば「働いていること」を担保としてお金を貸してくれるのです。

今後も定期的に収入を得て、確実に返済してくれるであろうということを前提としてお金を貸してくれるのですから、仕事をしていなければ借りられないのは当然でしょう。

担保を取らない代わりに審査では在籍確認を行い、返済能力があると認めた人にしか融資はしないので、無職でお金を借りられる金融機関はないのです

無職でもお金を借りる方法

では無職やニートではお金を借りる方法が全くないかというと、そうではありません。先ほども説明した通り、返済できなくなった時のための担保があれば無職でもお金は借りられます。

担保さえあれば審査なしで借りられる方法もありますので、仕事の有無も関係ありません。

家族、友達、知人から借りる

最も手っ取り早いのは、身近な人から借りる方法です。借りられる金額は、数万円〜10万円程度が一般的でしょう。

担保を入れた方が相手方も安心すると思いますが、少なくとも金融機関のような厳しい審査を受けなくても済みます。

ただし、家族や友達だからといって、すぐにお金を貸してもらえるかどうかはあなた次第です。なぜお金が必要なのか正直に理由を話し、どう返済していくのかについてもきちんと計画を話しましょう。

借用書も作ります。口約束だけでお金を借りると、あとで言った、言わないの話になり、関係がこじれてしまうこともあるからです。

  • 借りる金額
  • 返済日
  • 利息

などを文書にしてお互いに持っておくと、トラブルを防げます。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードを持っているなら、キャッシング枠がついているか確認してみてください。

キャッシング枠とは、ショッピングをする枠の範囲内でお金を借りることができる枠のことです。

たとえば、利用限度額が30万円のクレジットカードで、10万円のキャッシング枠がついていれば、10万円までお金を借りることができます。

ただしこの枠は、あくまでもショッピング枠の範囲内であるため、もし買い物で25万円使っていたとしたら、借りられるのは5万円ということになります。

クレジットカードを作るときにすでに審査を受けていますので、キャッシング枠を利用するときに改めて審査は必要ありません。

ATMで預金を引き出すときと同じように、クレジットカードを入れて必要な金額を指定すればすぐに借りられます。

自分のクレジットカードにキャッシング枠がついているかどうかは、利用明細を見るか、カード会社のマイページで確認できます。

もしキャッシング枠がついていない場合は、残念ながら借りられません。その場合は改めて審査が必要となり、カードローンと同じような審査がおこなわるため、無職やニートでは審査を通らない可能性が高いです。

質屋でお金を借りる

質屋は、預けるものの価値に応じてお金を貸してくれるところなので、仕事の有無に関する審査は行っていません。

本人確認をするのみですので、無職やニートの人でもお金を借りられます。

持ち込むものの状態にもよりますが、一般的には買取価格の7〜8割程度の金額を貸してもらえます。

高値がつくのは、

  • ブランドバッグ
  • 貴金属
  • 腕時計
  • パソコン
  • カメラ

などです。

電子機器は最新の型であるほど価格は高くなります。

期限内に借りたお金を返すことができれば、預けたものは返してもらえます。

一つだけ注意して欲しい点は、質屋の金利はカードローンの金利よりも高いため、1ヶ月でおよそ3.0%〜5.0%、場合によってはそれ以上の金利が設定されている場合があります。

金利が1ヶ月5.0%で10万円を借りると、1ヶ月に5,000円の利息がつきます。もし3ヶ月借りるとすると、利息だけで15,000円になる計算です。

決して安くはない利息ですので、いくら借りるにしてもできるだけ早く返せる人にのみおすすめの方法です。

返済ができない時は、預けた品物が返ってこなくなります。厳しい督促などはありませんが、大事なものは預けないようにするか、もしくは絶対返済しよう!という気持ちを保つために大事なものをあえて預ける、という方法もありです。

ゆうちょ銀行の自動貸付

ゆうちょ銀行には「貯金担保自動貸付」というサービスがあります。ゆうちょ銀行に定額貯金・定期貯金を持っている人が利用できます。

貯金を担保として通常の貯金の足りない分を自動的に補ってくれるのですが、借りられる金額は、預入金額の90%以内、もしくは1冊の総合口座通帳につき300万円までとなっています。

定期貯金が担保になっているため、借りるときに審査はありません。収入の有無は関係なく、ATMで必要な金額を指定するだけ借りられます。

たとえば5万円必要なのに残高が3万円しかないときに、5万円と指定すると自動的に2万円をプラスしてくれて5万円引き出すことができるということです。

返済日は特に決まっておらず、借りた日から2年以内に返済すれば良いことになっています。2年以内に満期が来る時は、その満期日が期限となります。

通常口座にお金を入れることでそれが返済になります。余裕があるときにコツコツと返せるのがとても便利なので、定期貯金を持っているけれど解約はしたくないという人はぜひ利用してみてください。

利用にあたっては、一度窓口に行って手続きする必要があります。

生命保険の契約者貸付でお金を借りる

生命保険の契約者貸付も、解約返戻金が担保となりますので、無職やニートでもお金を借りられます。借り入れにあたっても特に審査はありません。

このサービスが利用できるのは、解約返戻金がついている貯蓄型の生命保険です。掛け捨て型の生命保険では利用できないので、まず自分の生命保険に解約返戻金がついているかどうかを確認してみてください。

借りられる金額ですが、解約返戻金の7〜8割程度が一般的です。金利も2.0%〜6.0%程度と非常に低いのが魅力です。

ただし1点注意が必要なのが、金利は低くても複利になっているという点です。たとえば金利3.0%で10万円を1年かりると1年後の残高は10万3,000円となります。

さらに1年借りた時、3.0%金利は10万円ではなく10万3,000円に対してかかりますので、2年後の残高は10万6,090円となります。

あまり長期にわたって借りると、いくら金利が低くても利子がかさむことになりますので、なるべく早く返済しましょう。

返済は特に日にちが決まっているわけではないので、振込等で随時可能です。ただし、全額返済する前に保険を支払う自由が生じた場合、保険金が減額されてしまいますので注意してください。

配偶者に収入があれば銀行カードローンの配偶者貸付

無職やニートの人でも、配偶者に安定した収入があれば「配偶者貸付」というサービスが利用できます。

銀行カードローンと一部の消費者金融カードローンで提供しているサービスで、申込者本人に収入がなくても、配偶者の収入や信用情報を審査し融資をしてくれるのです。

メガバンクよりもネット銀行の方が積極的に対応していますので、イオン銀行や楽天銀行などのカードローンがおすすめです。

就職が決まっている学生が利用できるろうきんのローン

ろうきんとは労働金庫の略称で、全国に支店があります。そのうち一部の店舗では、就職内定者向けのローンを提供しています。

たとえば静岡ろうきんでは、「就職内定者応援ローン」というサービスがあり、以下の条件に該当する人が利用できます。

  • 静岡県内に住んでいるまたは静岡県内の企業に就職が内定している
  • 満18歳以上30歳未満

借り入れの使い道は生活資金や引越し資金、卒業旅行の資金などで、事業や投資目的には使えません。

初任給をもらうまでは利息のみの支払いにしてもらえるので、返済もかなり柔軟に対応しています。

不動産を持っている高齢者が利用できるリバースモーゲージ

リバースモーゲージとは、自宅を担保にしてお金を借り、契約者が亡くなった後で家を売却して一括返済する方法です。

お金を借りられるかどうかは家の価値次第ですので、無職でもニートでも関係ありません。

ただし、最終的には持ち家を売却して返済することから、申し込み時の年齢が55歳以上などの指定があります。金融機関が設定している年齢以下では借りることができないので、若い世代には向いていない方法です。

また、無職でも借りられるのですが、年金収入など一定の収入がないと借りられない点にも注意が必要です。

収入がないけれど家を担保にお金を借りたい場合には、民間の金融機関ではなく、公的支援の不動産担保型生活資金を利用すると良いでしょう。

どこからも借りられない時は公的支援も頼ってほしい

質屋に入れる貴金属やブランドものは持っていない、定期貯金もない、お金の相談ができる友人もいないというときには、公的支援を頼ってみませんか?

仕事がない、生活に困窮しているという人が借りられる資金があります。

失業中の人でも借りられる総合支援資金

今は無職、ニートという状態でも、仕事をしたいと思っているなら、総合支援資金が利用できるかもしれません。

仕事を失ったり、収入が減ったりして生活が苦しくなってしまった人が利用できる貸付で、現在仕事をしていなくても、審査の上、お金が借りられます。

ただし、今後返済の見込みがある人でないと借りられないため、就労支援などを受けることが条件です。全く働く気がない人は利用できない点に注意してください。

借りられる金額は以下の通りです。

  • 生活支援費:単身15万円以内、2人以上20万円以内
  • 住宅入居費:40万円以内
  • 一時生活再建費:60万円以内

なお、現在はコロナによる特例があり、失業状態でなくてもコロナによる収入減があれば貸付の対象となります。

緊急小口資金

緊急小口資金とは、生活を維持することが困難で、緊急的に援助が必要であると判断された場合に借りられるお金です。

現在はコロナの特例によって20万円まで借りられます。

ただし、これも給付ではなく貸付ですので、審査があります。審査の結果借りられない可能性もあることに注意が必要です。

求職者支援資金融資制度

今は無職でも、休職中で職業訓練を受ける予定の人は求職者支援資金融資制度を利用できる可能性があります。

まず、職業訓練を受けることが前提ですので、ハローワークで申し込みをしましょう。職業訓練を受けて一定の要件を満たすと、月に10万円の職業訓練受講給付金を受給できます。

それでも生活費が足りないなど生活に困窮している場合に利用できるのが、求職者支援資金融資制度です。

借り入れできる金額は以下の通りです。

  • 10万円×受講予定訓練月数(同居の家族あり)
  • 5万円×受講予定訓練月数(単身者)

手続きはハローワークで行いますが、審査をするのは労働金庫です。

今後仕事をしてきちんと返済していくという意思がないと審査通過は難しいですが、これから頑張ろうという気持ちがある人のための制度です。ぜひ利用してください。

無職やニートが金融機関からお金を借りられない理由

無職やニートの人がお金を借りられないのは、返すあてがないからです。

先ほども説明した通り、担保があれば借りられます。何かあっても担保で返済できるからです。

しかしカードローンのように、返済能力という「信用」をもとにお金を貸すサービスは、そもそもその信用がないので利用できません。

返済能力がないから借りられない

安定した収入がなければ、返済するのは難しいでしょう。カードローンでは、借りたお金を一括返済するのではなく、利息と元本を合わせて毎月少しずつ返済していく方式が一般的です。

毎月返済するためには定期収入を得ていることが前提となっていますから、定職についていない人は返済能力がないとみなされ、審査を通過できないのです。

安定収入がないという点では、フリーランスや自営業者もやや不利です。

無職と同じ扱いではないものの、会社員のように毎月定期収入があるわけではないので、審査はやや厳しめになる傾向があります。

総量規制にひっかかるから

貸金業法には総量規制があります。

総量規制とは、年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという決まりで、この法令があるために、消費者金融では必ず年収の審査をするのです。

返済能力を超える貸付、多重債務者になることを防ぐための法令であり、年収があることが前提となっていることから、無職の人は自動的に申し込み対象外となるのです。

消費者金融なら条件次第で即日融資も可能

無職やニートの人は、金融機関からお金を借りられないといいましたが、消費者金融なら借りられる可能性があります。

もちろん審査がありますので一定の条件をクリアしなくてはなりませんが、条件次第では即日融資も可能です。

1日でも勤めること

仕事をしていないのに、仕事をしていると偽って申し込むことは、虚偽の申告になります。それはやってはいけないので、まずは仕事を見つけることから始めます。

消費者金融は雇用形態にはそれほどこだわっていないため、会社員になる必要はありません。パートやアルバイトでもOKですし、在宅勤務でももちろん大丈夫です。

どのような仕事でも構いませんから、勤務の実績を作りましょう。

在籍確認がクリアできること

本当に勤めているのか確認する、在籍確認もクリアしなくてはなりません。就職内定中の状態では難しいので、カードローンの申し込みは1日以上勤務をしてからの方が安心です。

まだ勤め始めたばかりですと、自分が電話に出る機会がないかもしれないですし、電話に出てくれる人があなたのことを把握していない可能性もあります。

周囲の人に、自分宛に電話がかかってくるかもしれない旨を伝えておくと良いでしょう。

もしくは、最初から在籍確認の電話がないカードローンを選びます。

後ほどご紹介しますが、SMBCモビット、プロミス、アイフルは、WEBから申し込むことにより在籍確認の電話をなしにすることができます。

融資希望額を少なくして収入証明書の提出をなしにする

勤め始めたばかりですと、給与明細や源泉徴収票といった収入に関する証明書を提出することができません。

そこで、借り入れ希望額をなるべく小さくします。

  • 融資希望額が50万円以下
  • 他社の借り入れと合わせて100万円以下

この条件であれば、収入証明書の提出は不要です。

個人事業主として申し込むのもあり

雇用されている人よりも審査ではやや不利になるものの、個人事業主やフリーランスでもお金を借りることは可能です。

たとえば自宅でWebデザインの仕事を始めるなど、自分のスキルを活かして仕事をするのもありでしょう。その場合は勤め先がありませんから、在籍確認の電話はなしになります。

ただし、個人事業主は会社員と比べると審査が厳しめになる傾向があります。収入に関する書類を提出できないと審査に落ちる可能性もあります。

審査通過の可能性があるおすすめカードローン

無職で収入がなければカードローンの申し込みはできませんが、働き始めればOKです。

借り入れ希望額を小さくして収入証明書の提出を不要にし、在籍確認さえとれれば審査通過の可能性は大いにあります。

今回は、雇用形態に関わらず、安定収入があれば申し込みができるカードローンをご紹介します。

WEB完結が便利!SMBCモビット

SMBCモビットは、転職したばかりでも安定した定期収入があれば申し込み可能と、「よくある質問」に明記されています。

つまり、今の職場での勤続年数が短くても収入が安定していると判断されれば、審査を通過する可能性はあるということです。

手続きはWEB完結が便利で、書類を郵送したり、職場に電話がかかってくることもありません。審査は最短30分ですので、申し込む時間によっては当日融資が可能です。

【SMBCモビットカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した定期収入のある方
実質年率 3.0%〜18.0%
カードローンの特徴 ・アルバイト、パートでも申し込みOK
・WEB完結なら在籍確認の電話もなし
・審査は最短30分

在籍確認の電話なし!プロミス

プロミスでは、パート・アルバイトでも申し込みが可能です。派遣社員もOKですし、自営業者には自営業者用のローンもあるので幅広い職業に対応しています。

今は無職でも、仕事を見つけてからの申し込みなら、審査通過の可能性は十分あるでしょう。

プロミスは原則として在籍確認の電話をかけていませんので、勤め先に電話がかかってくる心配もありません。勤め始めたばかりで電話対応が不安な人でも、安心して申し込めるでしょう。

申し込みから借入まで全てWEBで完結します。もちろん、申し込みが込み合っていなければ即日融資も可能です。

【プロミスのフリーキャッシング】

条件等 内容
申込年齢 18歳以上69歳以下
申込要件 安定した収入があること
実質年率 4.5%〜17.8%
カードローンの特徴 ・アルバイトでもOK
・原則、在籍確認の電話なし
・30日間無利息期間あり
・即日融資可能

仕事に就いていればOK!レイクALSA

レイクALSAも、アルバイト・パートでも申し込みが可能です。

よくある質問の「今は収入がありませんが、仕事に就く予定が決まっている場合、利用できますか?」という問いに対する答えが、「お申し込みの時点で仕事に就いていることが必要」とありました。

無職の状態での申し込みはできませんが、何らかの仕事に就いてからであれば大丈夫だということです。

レイクALSAは、21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば、当日中に振り込みを依頼することが可能です。融資までは最短25分と業界最速です。

利用が初めてなら無利息期間が選べるサービスもあり、60日間、180日間も利息が0円になります。

気になる在籍確認ですが、非通知もしくは発信専用の番号でかけてくれますし、担当者の性別を希望することもできます。

それでも不安な人は、書類の提出で審査してもらうことも可能です。とはいえ勤め始めたばかりで勤め先名の入った書類(給与明細、健康保険証など)を用意できない時は電話対応したほうが確実です。

【レイクALSAのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
申込要件 安定した収入がある人
実質年率 4.5%〜18.0%
カードローンの特徴 ・融資まで最短25分
・審査結果は最短15秒で表示
・選べる無利息期間あり

急いでいる人に便利なアイフル

アイフルは、無職または収入が年金のみの人は申し込みができませんが、定期的な収入があれば申し込み可能です。

パート・アルバイト、派遣社員、契約社員でもOK。毎月収入があることが大事な条件ですので、雇用形態はあまり気にしなくても大丈夫です。

アイフルはとにかく審査がスムーズなことで人気があります。

原則として在籍確認の電話はありませんし、特に急いでいる人のために、優先審査もしています。

申し込み後にフリーダイヤルに電話をすることですぐに審査を開始してもらえますから、早めの時間に申し込めば、即日審査も可能です。融資まで最短25分です。

【アイフルのキャッシングローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 定期的な収入がある人
実質年率 3.0%〜18.0%
カードローンの特徴 ・融資まで最短25分
・即日融資可能
・在籍確認の電話なし
・電話をかけると優先審査開始

借り入れも返済もアプリで!オリックスマネー

WEB完結が可能でカードの発行もないオリックスマネーのカードローン。借り入れや返済もスマホアプリでできるのがとても便利です。

申し込みは、アルバイト・パート、派遣社員、契約社員でもOK。仕事をしていれば申し込み可能となっていますので雇用形態は気にしなくても良いでしょう。

自宅や勤務先への郵送物もないですし、申し込む時間帯によっては即日融資も可能です。

在籍確認の電話がありますので、そこをクリアすることだけ考えてください。

【オリックスクレジットのオリックスマネー】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 毎月定期的な収入がある人
実質年率 2.9%〜17.8%
カードローンの特徴 ・早い時間の申し込みで最短、即日融資が可能
(申込の曜日・時間帯によっては翌日以降になる)
・WEB完結で来店不要
・WEB完結でカード発行なし・郵送物なし

審査も振込も早いアコム

アコムは18歳から申し込みができるようになりました。高校生は不可ですが、仕事をしていればアルバイト・パートでも申し込みは可能です。

もちろん学生でも定期収入のある人は申し込みができるので、仕事を始めた人なら審査を通過する可能性はあるでしょう。

アコムは自動契約機「むじんくん」が便利ですが、WEBからの申し込みならさらに審査がスムーズで便利です。融資まで最短30分ですから、早い時間に申し込めば即日融資も可能です。

【アコムのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 18歳以上
申込要件 安定した収入がある人
実質年率 3.0%〜18.0%
カードローンの特徴 ・融資まで最短30分
・WEB完結が便利
・アルバイト・パートも可

最短5分でカード発行!三井住友カード「カードローン」

三井住友カード「カードローン」 の申し込み条件は「安定収入」ですから、定職さえあれば審査通過の可能性は大いにあります。

ただし、学生は不可となっていますので、収入があっても申し込めない点だけ注意してください。

三井住友カード「カードローン」はクレジットカード会社のカードローンですが、審査は消費者金融並に早いです。

最短5分でカードを発行してくれますし、カードが届くまでの間に融資が必要な人には、初回振込サービスも行っています。

15.0%と上限金利も低く、さらに返済実績に応じて金利が下がる仕組みまであるので、お得なカードローンを探している人におすすめです。

【三井住友カード「カードローン」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上69歳以下
申込要件 安定収入のある人
※学生は除く
利用限度額 900万円まで
実質年率 1.5%〜15.0%
カードローンの特徴 ・カード発行は最短5分
・初回振り込みサービスあり
・返済実績に応じて金利が最大1.2%下がる

もしカードローン利用中に無職になったらどうする?

カードローンの申し込みをしたときには仕事をしていたけれど、その後に仕事を失った、やめてしまったという人もいると思います。

その場合は、必ず仕事を辞めたことをカードローン会社に報告しなければなりません。

最初に登録した情報に変更があった場合には届け出なければならないと、利用規約に規定されているはずだからです。

  • 引っ越しをしたとき
  • 結婚・離婚によって姓が変わったとき
  • 仕事を辞めたとき
  • 転職したとき

など、申し込み時に入力した内容に変更があったら、必ず報告をします。

仕事を辞めたことも黙っていればわからないのでは?と思うかもしれません。確かに、すぐバレる可能性は低いですが、カードローン会社は「途上与信」といって随時審査を行っています。

何もしていなくても利用限度額が上がったりするのは、この途上与信が行われるためです。

途上与信の際には信用情報も照会されますから、そのときに仕事を辞めたこともバレる可能性があります。

規約違反は、カードの利用停止という措置が取られることもありますし、違反が悪質だと判断されたらカードの強制解約もありえます。

無職になったという報告をすれば、新たな借り入れができなくなる可能性はあるのですが、これまで問題なく返済していれば、今借りている金額の一括返済を求められるということはないと考えられます。

無職の人がお金を借りるためにやってはいけないこと

無職でお金が借りられない人は、なんとかして借りる方法はないか?と無茶なことをしてしまいがちです。

しかし、担保なしでお金を借りることはまず無理なので、以下のような行動はしないよう、注意してください。

複数のカードローンに一度に申し込む

たくさん申し込めば一つくらいは審査に通るだろうと、一度に複数のカードローンに申し込むのはやめておきましょう。

カードローンの申し込み情報は、信用情報機関に登録されます。たとえば一度に5つのカードローンに申し込みをすると、5つとも登録されます。

それぞれの会社が信用情報を確認しますので、自分の会社以外にも複数申し込みをしているということは審査の段階でわかるわけですが、短期間にこんなにたくさん申し込んでいるということはよほどお金に困っているに違いないと思われてしまうでしょう。

このような人を「申し込みブラック」と呼んでいます。申し込みブラックになると、このあといくら他のカードローンに申し込んでもなかなか審査には通らなくなるため、注意が必要です。

申し込みの情報は6ヶ月保管されますが、6ヶ月経てば消えます。

申し込みは1社に絞ること、もし複数のカードローンに申し込んでしまった場合には、次の申し込みまで半年以上空けるようにしてください。

嘘をついて申し込むこと

無職では審査に通らないからと、適当に勤め先や年収を記入して申し込む人がいますが、それは必ずバレます。

在籍確認の電話がないカードローンでも、それは在籍確認がないわけではありません。書類での審査を行うなど独自の方法で審査をしていますので、在籍確認がとれなければ審査を通過することはできないのです。

虚偽の申込みであると判断された場合、審査に落ちるだけでなく、その会社のカードローンは二度と利用できなくなる可能性もあります。

闇金業者から借りる

カードローンの審査に落ちても、絶対に手を出してはいけないのが闇金業者です。

  • 審査なしで借りられる
  • 審査が甘い

などを宣伝していますが、審査が甘いカードローンはありません。

そのようなところに手を出してしまったら、普段の穏やかな生活が壊されてしまう可能性があります。

法外な金利をふっかけられて返済できなくなり、厳しい取り立てに遭うなどいいことはひとつもありません。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードで購入したものを買取業者などに売ってお金にすることです。ほとんどのクレジットカード会社が利用規約で禁止している行為です。

少し考えればわかることなのですが、買ったものを売ったとしても、購入金額が100%かえってくるわけではありません。

むしろ負債が増えていくだけなのでまったくいいことはないのですが、目先の現金に惑わされてやってしまう人がいます。

ばれればクレジットカードは強制解約となりますし、使った分は一括返済を請求されるでしょう。

デメリットが大きすぎる行為ですので、絶対にやってはいけません。

SNSなどを利用した個人間融資

SNSや掲示板を利用してお金を借りる行為も、危険なので絶対にやってはいけません。

まともな社会人が、知り合いでもない人にお金を貸してくれることなどありませんので、そのおようなところでお金を貸そうという人の多くは、裏で違法な業者が関わっています。

個人情報が悪用されたり、犯罪に巻き込まれたりするリスクも高いので、顔も知らない人からお金を借りようとするのはやめましょう。

無職やニートを卒業することも考えて

無職やニートは収入がないため、担保なしでお金を借りることは難しいです。

生活を立て直すためにはお金が必要ですし、いっとき公的支援などを利用し、お金を借りることは致し方ないと思います。

しかし、借りたお金は返さなくてはならないので、いつまでも貸付に頼っているわけにもいきません。

今仕事をしていない理由は人それぞれ、仕事をしたくても見つからず困っている人もいると思いますが、将来的なことを考えればやはり何らかの仕事ができるようにしていかなくてはならないでしょう。

体が丈夫なら日給の高い肉体労働で稼ぐ方法もありますし、家から出られないなら在宅でできる仕事もたくさんあります。

一時的に借りることは仕方ないとしても、どうすれば収入を得て一人でも生きていけるか、その道を探ることを忘れないでください。

無職でカードローンは利用できない!仕事を始めてから申し込もう

カードローンは定期的な安定収入があること、すなわち返済能力があることが融資の可否を決定する重要な要件です。

銀行カードローンは特に審査が厳しめですし、消費者金融でも無職やニートの状態ですと申し込みすらできません。

ただ、消費者金融であれば、雇用形態や年収の要件などは特にありませんので、アルバイトやパートなどなんらかの仕事を始めてからですと、申し込みができるようになります。

もしどうしてもカードローンの審査に通らないという人は、無職でもお金を借りる方法があります。

担保があれば、無職の人でも審査なしでお金を借りられますので、今回ご紹介した方法を参考にしてみてください。

関連記事